オープンソースライセンスの基礎と実務

文部科学省に、慶応大学・中央大学・早稲田大学などの大学院生(M1)を対象にした「先端ITスペシャリスト育成プログラム」(ITSP)というのがあるそうです。授業は、サテライトで配信され、授業の動画も公開されている(たぶん)。そのなかで、「2008年度秋学期「オープンソースシステム」の講師をしているMozilla Japanの瀧田さんから、オープンソースのライセンスについて1回しゃべって欲しいと言われて、行ってきました。これは、そのときの講義用資料をブラッシュアップしたものです。

本テキストは、クリエイティブ・コモンズ・ライセンス(表示 2.1 日本 )の下で公開しています。handsoutを利用しているので、ブラウザで内容を確認できますし、OpenOffice.orgのプレゼンテーションファイルとしてもダウンロードできます。

拙著「ソフトウェアライセンスの基礎知識」の超ダイジェストという感じです。モノがモノだけに、多くの方からご意見を頂きたいところです。気になるところなどありましたら、コメントください。


2 thoughts on “オープンソースライセンスの基礎と実務

  1. catch

    時々、アップデートしています。
    今回(2009-02-19)は、某所でのセミナーのために、ビジネスモデルの話や、経産省の資料、チェックリストなどを追加しました。

  2. catch

    さらに、セミナーでのフィードバックを反映して、アップデートしました。

コメントは停止中です。