Linux_Desktop_Select のバックアップ差分(No.11)



  • 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
[[FrontPage]]にもどる、[[Windows XP サポート終了、4つの解決策>windows_xp_end]]にもどる

----

#title(Linuxデスクトップをはじめてみた)

[[http://farm1.staticflickr.com/12/69888787_bddcebf932.jpg>http://www.flickr.com/photos/nano/69888787/]]

[[Nano Taboada CC BY 2.0:http://www.flickr.com/photos/nano/69888787/]]
[[Illustrated by Nano Taboada CC BY 2.0:http://www.flickr.com/photos/nano/69888787/]]

ちょっと本気でやってみようかと思って、そのメモ。

[[2014年4月でWindowsXPのサポートが終了>windows_xp_end]]するので、そろそろOSを入れ替える必要があるなー。

ということで、Linuxデスクトップを導入してみた。

(以下、書きかけ。個人的な体験と調べてみたことをそのまま書いています。)
''(以下、書きかけ。個人的な体験と調べてみたことをそのまま書いています)''

''目次''

#contents

----

*どのLinuxを選ぶか [#ndfe9874]

Linuxには、いくつも種類がある。使っている人の数だけ、意見もあるので、結構迷うところ。

**Ubuntuにした [#i4e05431]

とはいえ、個人的な結論としては、とりあえず[[Ubuntu:http://ja.wikipedia.org/wiki/Ubuntu]](ウブントゥ)一択。

なぜかというと、とにかくLinux初心者なので、サポート情報が多いやつがいいから。

将来乗り換えるかも知れないけれど、とりあえず始めるためには、これでいいんじゃないかな。

#ref(Screenshot_from_2013-05-01 21:43:33s.png)

**バージョンが多すぎる [#k244e62d]

Ubuntuは、ひんぱんにアップグレードされるので、ここも選ばないといけません。

今回は、Ubuntu japanese teamの12.10 REMIX イメージを入れました。
今回は、Ubuntu Japanese teamの12.10 REMIX イメージを入れました。

すでに、13.04がリリースされていましたが、 残念ながらJapanese team REMIXが間に合いませんでした。

ただ、あとから簡単にアップグレードできました。

書籍などを買う場合も、12.10 REMIXだったら問題ないかも。

**無料で使えるけれど [#oa14ef37]

Ubuntuは無料で使えるオープンソースソフトウェアですが、いくつか有償サービスのための入り口が仕込んであります。

アプリケーションのランチャーには、アマゾンのアイコンがあるし、Ubuntu Oneというクラウドサービスもある([[窓の杜 - 【NEWS】5GBまで無償のUbuntu向けオンラインストレージ“Ubuntu One”がWindowsに対応:http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20110930_480851.html]])。

また、アプリ追加ツールには、有償アプリも紹介されるようになっている(スマホみたいだ)。
また、アプリ追加ツールには、有償アプリも紹介されるようになっています(スマホみたいだ)。

分かっていれば、自分で判断して使い分けることができるんだから、一応事前に知っておいたほうがいいことだと思う。
一応、事前に知っておいたほうがいいでしょう。

分かっていれば、自分で判断して使い分けることができるしね。

*Ubuntuを入手する [#n4066663]

Ubuntuを使うには、Ubuntuが収録されたDVDロムが必要です。

ここでは、Ubuntuディスクと呼んでおこう。

それから、PC側にもDVDロムドライブが必要になります。

USBメモリからも起動できるけれど、USBメモリにUbuntuを入れるために、Ubuntu ディスクが必要になる。

Ubuntuディスクを入手する方法は、次の二つ

-[[ネットからUbuntu 日本語 Remixイメージをダウンロードして、自分でDVDに焼く:http://www.ubuntulinux.jp/home]]
-[[ディスク付きのUbuntu関連書籍を手に入れる:http://www.amazon.co.jp/s/?_encoding=UTF8&camp=247&creative=7399&field-keywords=Ubuntu%20Magazine&linkCode=ur2&tag=plaseboeffect-22&url=search-alias%3Dstripbooks]]

ちなみに、Ubuntu magazineが、値段も安いし、最新版がどんどん出るし、いいかなと思いました。

古い記事は、[[Creative Commonsライセンスのもとに公開:http://ubuntu.asciimw.jp/]]されるし。

とはいえ、うちの近所の書店では、まったく見つからず。
とはいえ、うちの近所の書店では、まったく見つからず。[[アマゾン:http://www.amazon.co.jp/s/?_encoding=UTF8&camp=247&creative=7399&field-keywords=Ubuntu%20Magazine&linkCode=ur2&tag=plaseboeffect-22&url=search-alias%3Dstripbooks]]とかで、探してみてください。

*Ubuntuを試してみる [#sf9ddd97]

Ubuntuディスクを使うと、インストールしなくてもUbuntuを試すことができます。

Ubutunsディスクから直接Ubuntuを起動できるのです。

とはいえ、

-もちろん、ディスクドライブが必要。
-PCのディスクドライブからOSを起動できるようにしておく >[[CDから起動する - パソコントラブルと自己解決:http://pctrouble.lessismore.cc/boot/cdboot.html]]
-おためしなので、速度はかなり遅い。

**Ubuntuディスクからの起動 [#affa35fe]

Ubuntuをディスクから起動するには、次のようにします。

+あらかじめ、ディスクからOSを起動できるように設定する
+PCのディスクドライブに、Ubuntuディスクを入れる
+PCを再起動する
+Ubuntuの起動画面が表示されたら、「Ubuntuを試す」を選択する

と、こんな感じです。

**Ubuntuの終了 [#x6c73997]

終了するには、画面右上の歯車みたいなマークをクリックします。

#ref(Screenshot_UR.png)

*インストール前にやっておくといいこと [#z4b61026]

今使っているPCのチェックと、Ubuntuの事前チェックの2つを実施。

**今使っているPCのチェック [#ce284c64]

-どんなツール・ソフトをつかっているか。乗り換えできるか
--ワードやエクセルを使っているなら、LibreOfficeで代用できるか
--ブラウザはFirefox
--メールなら、Thunderbirdか[[gmail]]

どれもWindows版があってフリーで利用できるので、Ubuntuを入れる前に慣れておくといいと思います。

**データのバックアップ [#wec2d07a]

それから、データを保存して、移行可能にする。

ただし、Ubuntuから前のWindows XPのハードディスクにアクセスすることも可能ですし、

Ubuntuを導入するとき、前のWindows XPを残しておくこともできるので、

一度に全部やらなくてもいいかも。

-データのバックアップ
-ブックマークの保存
-メールのバックアップ > できれば、[[gmail]]などに移行がおすすめ
-アドレス帳の保存
-各種ユーザーIDやパスワードなどをメモする

**Ubuntuの事前チェック [#tc32c81e]

-ディスク起動で、ネットに接続できるか
-日本語入力が、いい感じに使えるか。「CTRL」+「スペース」キーで、日本語変換が起動

*Ubuntuのインストール [#w519afcd]

では、Ubuntuをインストールしてみます。

**確認事項1:インストールに必要なもの [#bb108bfa]

インストールの際には、インターネット接続と、メモリ1G以上、ハードディスクに5.1G以上の空き容量が必要になります。

もちろん、DVDディスクドライブが必要です。ない場合は、知り合いにUSBメモリ版を作ってもらいましょう。

また、インストールと同時に、「ソフトウェアをアップデートするか」「サードパーティのソフトウェアを含めるか」の確認がありましたが、これはオフにしました(オンにしておいたら、エラーになったので)。

**確認事項2:Windowsとの共存 [#ka1f6228]

Ubuntuのインストールは、「今あるWindowsを残す」と「今あるWindowsを置換」があります。

もちろん残すのがオススメ(なれていないので)。

その場合、PCを起動したときに、UbuntuかWindowsのどちらを起動させるのか選択できるようになりました。

**インストール手順 [#k456b0fb]

+あらかじめ、ディスクからOSを起動できるように設定する
+PCのディスクドライブに、Ubuntuディスクを入れる
+PCを再起動する
+Ubuntuの起動画面が表示されたら、「Ubuntuのインストール」を選択する
+「Windowsとの共存」を選択する



*Ubuntuの基本的な使い方 [#zb3f1e01]

**アプリケーションを呼び出す [#zd9ed927]

アプリを呼び出したりするには、画面左はしのランチャーを使います。

まだ、ランチャーにないアプリは、ランチャ一番上の「Dash」から検索します。

すでに大量のアプリがありますし、主要なアプリは日本語化されているので、それを使えばいいでしょう。

#ref(ubuntu_screen_s.png)

-[[UbuntuTips/Desktop/HowToUseUnity - Ubuntu Japanese Wiki:https://wiki.ubuntulinux.jp/UbuntuTips/Desktop/HowToUseUnity#Unity.2BMG5X.2BmcsMKQw8zC.2FMPww1TCnMPwwuQ-]] デスクトップの使い方

**アプリケーションのメニューについて [#q8e80d58]

Ubuntu(のUnity)では、アプリケーションのメニューが、デスクトップ上部のバーに表示されるようになっています。

アプリやウィンドウを切り替えると、選択中のアプリのメニューがここに表示されます。

見るべき場所が一定なので、探す面倒くささがありませんし、なれると迷いません(マックと同じデザインです)。

とはいえ、Windowsと同じにしたい人は、「Ubuntu グローバルメニュー」で検索してみてください。

#ref(ubuntu_menu.png)

**日本語入力 [#zf365fdf]

「CTRL」+「スペース」キーで、日本語変換が起動しました。

あと、画面右上のキーボードマークでの変更できました。

私の場合、英語キーボードがつないであったので、そのせいかもしれません。

**設定変更 [#a0d0c816]

画面左はしのランチャーにある、歯車マークのボタンをクリック。

また、デスクトップ画面のなにもないところを右クリックすると、背景などを設定できます。

**アプリの追加 [#n79f7a08]

ランチャーから、「Ubuntuソフトウェアセンター」を起動します。
ランチャーから、「Ubuntuソフトウェアセンター」で検索します。

*Ubuntuのアップデート [#xe861bac]

インストールが完了したら、いろいろアップデートしておきましょう

**収録ソフトのアップデート [#b1d5445f]

収録ソフトをアップデートするかどうか、自動的に聞いてくるので、OKしちゃいましょう。

また、あとからアップデートするには、ランチャーから「」
また、あとからアップデートするには、ランチャーから「システム設定」-「詳細」あたりで、できたはず(失念)。

**Flash プラグインの導入 [#f13c87c1]

Webサイトで、ゲームやアニメーション・動画などを表示するためには、Flashという技術が使われています。

ニコニコ動画やYoutubeでも、必要。

だけど、Ubuntuには、このFlashが標準導入されていない。
だけど、Ubuntuのブラウザ(Firefox)には、このFlashが標準導入されていない。

そろそろ、Flashは使われなくなってHTML5に移行するという話もあるし、

開発元のアドビ社は[[Linux版Flash Playerはメンテナンスモードに移行:http://linux.slashdot.jp/story/12/02/25/0443218/Adobe%E3%80%81Linux%E7%89%88Flash-Player%E3%81%AE%E9%96%8B%E7%99%BA%E6%89%93%E3%81%A1%E5%88%87%E3%82%8A%E3%81%B8]]という話もあるれど、

まだまだ現役なので、ぜひ入れておきたい。

-[[Flash Player の状況確認:http://helpx.adobe.com/jp/flash-player/kb/235703.html]]
-[[Adobe - Adobe Flash Playerのインストール:http://get.adobe.com/jp/flashplayer/]]
-[[インストール方法 - Ubuntu Japanese Wiki:https://wiki.ubuntulinux.jp/UbuntuTips/Application/HowToInstallAdobeFlashPlayer]]

わたしは、AdobeのFlashサイトからapt版をダウンロードしてインストールしました。

自動的にソフトウェアセンターが立ち上がって、マウス操作だけで導入完了。

``Firefoxの替わりに、Google Chromeをインストールすると、Flashが自動的に使えるようになります``
''Firefoxの替わりに、Google Chromeをインストールしても、Flashが自動的に使えるようになります''

**OSのアップデート [#udba307e]

OSをアップデートするためのボタンが、画面左はしのランチャーに表示されます。

また、あとからアップデートするには・・・
また、あとからアップデートするには、ランチャーから「システム設定」-「詳細」あたりで、できたはず(失念)。

*軽量化/高速化 [#gfc6a60f]

メモリが不足気味なせいか、ちょっと重い。

**LXDE(Lightweight X11 Desktop Environmen)を導入 [#l8dc1d39]

[[デスクトップ環境:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%83%E3%83%97%E7%92%B0%E5%A2%83]]を変えると軽くなる。これは、基本ソフトであるLinuxでユーザーが直接操作する画面をコントロールするソフトウェア。
[[デスクトップ環境:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%83%E3%83%97%E7%92%B0%E5%A2%83]]を変えると軽くなる。デスクトップ環境とは、基本ソフトであるLinuxでユーザーが直接操作する画面をコントロールするソフトウェア。

Ubuntuが標準で採用しているのは、「Unity」(ユニティ)。ちょっと重い。
Ubuntuが標準で採用しているデスクトップ環境は、「Unity」(ユニティ)。これは、性能が不十分なパソコンでは、ちょっと速度が遅い感じがする。

軽めのやつとして、「[[LXDE:http://ja.wikipedia.org/wiki/LXDE]]」とか[[Xfce:http://ja.wikipedia.org/wiki/Xfce]]とかがある。
あと、いいグラフィックボードも必要らしい。

じつは、軽めのデスクトップ環境として、「[[LXDE:http://ja.wikipedia.org/wiki/LXDE]]」とか「[[Xfce:http://ja.wikipedia.org/wiki/Xfce]]」かがある。

ここでは、LXDEを入れてみました。

+ソフトウェアセンターで「LXDE」を検索してインストール
+再起動したら、ログイン名の横のアイコンで、ウィンドウマネジャーに「LXDE」を選択

2回目以降は、前に選んだデスクトップマネージャが、選択されているはず。

**不要なサービスを止める [#p72c3575]

+[システム]-[設定]-[セッション]
+各人で、不要そうなサービスをオフにする

*参考資料 [#z74ab81b]

-[[ubuntu | Ubuntu Japanese Team:http://www.ubuntulinux.jp/home]]
-[[Ubuntu Japanese Wiki:https://wiki.ubuntulinux.jp/]] FAQ的なところ
-[[Ubuntu日本語フォーラム:https://forums.ubuntulinux.jp/]]

-[[Ubuntu入門 -素人による素人のためのサイト-:http://www.paygentjp.com/]]
-[[パソコン初心者の為のUbuntuLinux入門:http://lets-ubuntu.yui.at/]]
-[[架空線 – AERIAL LINE - : うぶんちゅ!:http://www.aerialline.com/comics/ubunchu]] Linuxディストリビューションの一つである”Ubuntu”をテーマに、とある県立高校の「システム管理同好会」の面々が織りなすドタバタを描いた学園コメディマンガ。

-2011-04 [[軽量なLinuxデスクトップを構築する--簡単に実践できる5つのティップスを紹介 - ZDNet Japan:http://japan.zdnet.com/os/analysis/35002007/1/]]
-2011-06 [[漢(オトコ)のコンピュータ道: Linuxデスクトップ戦争勃発:http://nippondanji.blogspot.com/2011/06/linux.html]]
-2010-11 [[linuxデスクトップ環境をたったの3ステップで高速化する方法 - ぴょぴょぴょ? - Linuxとかプログラミングの覚え書き -:http://d.hatena.ne.jp/pyopyopyo/20101121/p1]]


トップ   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS