story_telling のバックアップの現在との差分(No.2)



  • 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
[[FrontPage]] > [[文章術>writing]] > ストーリーテリング
[[FrontPage]] > [[文章術>writing]] > ストーリーテリング / ナラティブ

#title( ストーリーテリング);
#title( ストーリーテリング/ナラティブ);

ストーリーを語る手法。語り口。
ストーリーを面白おかしく語るテクニックと内容を豊かにする手法。Story Telling。つまり、語り口。

長年、ストーリーティングだと思っていた。

でも、手法化されると、うさんくさいよなー(w
手法化されると、うさんくさいよなー(w

* ストーリーテリング [#ne69b684]
#contents

* ストーリーテリングとは [#ne69b684]

-[[ストーリーテリングの重要性と広告事例を紹介 | コピーライティングを基礎から学ぶ入門講座:http://give-and-given.net/storytelling/]] とりあえず、これは分かりやすい。

 ストーリーテリングとは「実際の出来事や架空の出来事を、物語(ストーリー)の形で、言葉や文章を使い相手に伝える手法」のこと

ナラティブ(Narrative)という言葉も出てくる。これ、ナレート(Narrate:物語る、話す)の派生語。ナレーターは、語る人。なので、ナラティブは、語りの形式のことっすね。英和辞典を見て、単純に「物語」と訳すと混乱すると思う。

小説だと、一人称とか三人称とか、[[書簡体小説:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9B%B8%E7%B0%A1%E4%BD%93%E5%B0%8F%E8%AA%AC]](書簡とは手紙のこと)とか、そういう語りのスタイルがある。あと、出来事の順番どおりに記述するのではなく、回想がはさまっているとか、複数の登場人物の視点から複数のエピソードが語られて、それが最後にひとつになるとか。推理小説みたいに、なにか(犯人や動機)を隠すことで、物語を引っ張る。お話の内容と、プロットを語る形式を分離して扱っているんだ。それから、もちろんキャラクターを強調することで、受け手を引き付ける。

-[[コンセプトやアイデアを「人を巻き込むストーリー」へと仕立てるためのステップ | ライフハッカー[日本版]:http://www.lifehacker.jp/2013/05/130525kotakurepublished.html]]

* プレゼン/広告 [#kfba3962]

-[[プレゼン力を一気に高めるストーリーテリングとは? | カイロスのマーケティングブログ:https://blog.kairosmarketing.net/presentation/storytelling-140904/]]
-[[ストーリーテリングでプレゼン力を格段にアップさせる方法:http://rules-of-success.jp/technique/storytelling/]]

-[[マーケターはストーリーテラーに/ジョージ・クルーニーは語る「ストーリーテリングは新しい場所と方法へ」 (1/3):MarkeZine(マーケジン):http://markezine.jp/article/detail/24163]]

-[[ストーリーテリング - Our Theory | HUMAN VALUE:http://www.humanvalue.co.jp/hv2/our_theory/storytelling/post_74.html]]
-[[ストーリーテリングの手法とコピーライティング。その効果と有効性。 | コピーライティング至上主義者の会:http://copyrighting-supremeprinciple.net/?p=690]]
-[[コンテンツマーケティングにストーリティング(物語を語る)が必要な理由 | 海外WEBマーケティング情報局:http://kaigai-webmarketing.com/marketing-story-sell/]]
-[[ジャーナリストが教える良質なストーリーテリングの要素 | SEO Japan:http://www.seojapan.com/blog/story-telling-marketing]]
-[[ストーリーテリングがブランド広告に役立つ4つの理由 | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン):http://forbesjapan.com/articles/detail/10525]]

-[[ストーリーテリングでプレゼン力を格段にアップさせる方法:http://rules-of-success.jp/technique/storytelling/]]

* シナリオの書き方 [#oc2a8c78]
* ビジネス [#n8369559]

ビジネス分野の場合は、「ストーリーとして語る」という手法自体がオススメされている。「ナラティブ・メソッド」とか呼ばれているらしい。

-[[ストーリーとしての競争戦略 ―優れた戦略の条件 | Amazon.co.jp:http://www.amazon.co.jp/gp/product/4492532706/ref=as_li_ss_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=7399&creativeASIN=4492532706&linkCode=as2&tag=plaseboeffect-22]]
-[[ストーリーになっていない戦略は本物ではない:日経ビジネスオンライン:http://business.nikkeibp.co.jp/article/interview/20120314/229802/?rt=nocnt]]
-[[ストーリーとしての経営戦略は、なぜ重要?成功モデルに共通する3つの「筋」 | ビジネスジャーナル:http://biz-journal.jp/2014/11/post_7393.html]]

-[[よりよい仕事にありつくために重要な「ストーリーテリング」の技術とは? - GIGAZINE:http://gigazine.net/news/20141216-storytelling-start-up/]]

-[[説得の戦略 (Harvard Business Review Anthology) | DIAMONDハーバードビジネスレビュー編集部:http://www.amazon.co.jp/gp/product/4478490457/ref=as_li_ss_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=7399&creativeASIN=4478490457&linkCode=as2&tag=plaseboeffect-22]]
-- 「ストーリーテリングの力」と「ストーリーテリングが人を動かす」という論文が収録されている。

-[[スーパーストーリーが人を動かす 共感を呼ぶビジョン&アクション | タイ・モンタギュー, 岩田松雄, 片山奈緒美 | Amazon.co.jp:http://www.amazon.co.jp/gp/product/4822249980/ref=as_li_ss_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=7399&creativeASIN=4822249980&linkCode=as2&tag=plaseboeffect-22]]
-[[ストーリー・ウォーズ――マーケティング界の新たなる希望 | ジョナ・サックス, Jonah Sachs, 平林 祥 | Amazon.co.jp:http://www.amazon.co.jp/gp/product/4862761720/ref=as_li_ss_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=7399&creativeASIN=4862761720&linkCode=as2&tag=plaseboeffect-22]]
-[[プロフェッショナルは「ストーリー」で伝える | アネット・シモンズ, Annette Simmons, 池村千秋 | Amazon.co.jp:http://www.amazon.co.jp/gp/product/4903212394/ref=as_li_ss_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=7399&creativeASIN=4903212394&linkCode=as2&tag=plaseboeffect-22]]


* 映画シナリオ [#oc2a8c78]

ストーリーが不可欠な分野で、ストーリーテリングがどう工夫されてきたか。

-[[ピクサーの「脚本の書き方講座」が素晴らしかった - Gamers, Be Ambitious:http://d.hatena.ne.jp/morisawajun/20110124/1295865901]]
-[[ピクサーの作品に秘められた物語を書くための22の法則 - GIGAZINE:http://gigazine.net/news/20130320-pixar-22-rules-of-storytelling/]]
-[[ピクサーの脚本家がストーリーテリングの本質を語る - ログミー:http://logmi.jp/92322]]
-[[ピクサー社から学ぶ、素晴らしいストーリーを物語るために欠かせないルール | ライフハッカー[日本版]:http://www.lifehacker.jp/2013/12/131209pixar_storyteller.html]]

-[[ストーリーテリングとは何かを教えてくれる、完璧に近い映画10選 | コタク・ジャパン:http://www.kotaku.jp/2014/12/10-nearly-perfect-movies-and-what-they-teach-us-about.html]]
-[[【SXSW 2016】『スター・ウォーズ』最新作 監督 J・J・エイブラムスが語る「テクノロジーとストーリーテリング」|SENSORS(センサーズ)|Technology×Entertainment:http://www.sensors.jp/post/sxsw_2016_4.html]]

-[[三幕構成 - Wikipedia:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E5%B9%95%E6%A7%8B%E6%88%90]]
-[[Amazon.co.jp: 映画を書くためにあなたがしなくてはならないこと シド・フィールドの脚本術:http://www.amazon.co.jp/gp/product/4845909278/ref=as_li_ss_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=7399&creativeASIN=4845909278&linkCode=as2&tag=plaseboeffect-22]]
-[[Amazon.co.jp: ザ・ストーリー: ロバート・マッキー:http://www.amazon.co.jp/gp/product/4904884957/ref=as_li_ss_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=7399&creativeASIN=4904884957&linkCode=as2&tag=plaseboeffect-22]]
-[[Amazon.co.jp: 物語の法則 強い物語とキャラを作れるハリウッド式創作術: クリストファー・ボグラー, デイビッド・マッケナ:http://www.amazon.co.jp/gp/product/4048913956/ref=as_li_ss_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=7399&creativeASIN=4048913956&linkCode=as2&tag=plaseboeffect-22]]
-[[Amazon.co.jp: 物語の体操 物語るための基礎体力を身につける6つの実践的レッスン (星海社新書): 大塚 英志: 本:http://www.amazon.co.jp/gp/product/4061385399/ref=as_li_ss_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=7399&creativeASIN=4061385399&linkCode=as2&tag=plaseboeffect-22]]

* ビジネス・ストーリー [#n8369559]
* ゲームデザイン [#m6384a58]

-[[ストーリーとしての競争戦略 ―優れた戦略の条件 | Amazon.co.jp:http://www.amazon.co.jp/gp/product/4492532706/ref=as_li_ss_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=7399&creativeASIN=4492532706&linkCode=as2&tag=plaseboeffect-22]]
-[[ストーリーになっていない戦略は本物ではない:日経ビジネスオンライン:http://business.nikkeibp.co.jp/article/interview/20120314/229802/?rt=nocnt]]
-[[ストーリーとしての経営戦略は、なぜ重要?成功モデルに共通する3つの「筋」 | ビジネスジャーナル:http://biz-journal.jp/2014/11/post_7393.html]]
コンピュータゲームの場合、自由度とインタラクティブ性が高いので、ストーリーを直接語るのでなく、断片的に提示することで、ユーザーがストーリーを行間に読み取れるようにする、と。じゃあ、それをどうやって設計するのかってなっているんだろうな。

-[[「ライフイズストレンジ」のストーリーテリングの技法が明らかに - GAME Watch:http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20160315_748365.html]]
-[[『ファイナルファンタジー XV』ディレクターが語るナラティブとゲームプレイの融合、「ラスアスがいい例」 | AUTOMATON:http://jp.automaton.am/articles/newsjp/final-fantasy-xv-director-talks-narrative-and-gameplay-of-the-last-of-us/]]
-[[傑作『BIOSHOCK(バイオショック)』から学ぶユーザーに関心を持たせるストーリー作りの秘訣 - ファミ通.com:http://www.famitsu.com/game/news/1213716_1124.html]]
-[[【GDC 2013 報告会】初のサミット開催、ストーリーとナラティブの違いとは?・・・簗瀬洋平氏 | インサイド:http://www.inside-games.jp/article/2013/04/26/65964.html]]

-[[[CEDEC 2013]海外で盛り上がる「ナラティブ」とは何だ? 明確に定義されてこなかった“ナラティブなゲーム”の正体を探るセッションをレポート - 4Gamer.net:http://www.4gamer.net/games/999/G999905/20130827028/]]
-[[【CEDEC 2013】世界で注目される概念「ナラティブ」とは何か? - GAME Watch:http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20130822_612286.html]]
-[[電撃 - 世界ではストーリーに代わる概念“ナラティブ”が語られている――『DQ』はナラティブで、『FF』はナラティブではない【CEDEC 2013】:http://dengekionline.com/elem/000/000/700/700444/]]

-[[ゲームのナラティブはどうして議論がわかりにくい? 立命館大学ゲーム研究センターの研究員が徹底議論 | インサイド:http://www.inside-games.jp/article/2015/02/19/85187.html]]
-[[「ナラティブ」概念について - Togetterまとめ:http://togetter.com/li/789010]]
-[[ゲーム技術の研究所 テーマ「Narrative(ナラティブ)」:http://www.slideshare.net/KoujiOhno/o-planning-narrative1b]]
-[[任天堂の呪いとナラティブについてバンナム編:http://www.slideshare.net/yas_kawamura/ss-44788115]]

-[[『ラブライブ!』1期のストーリー構成分析(映画脚本の観点から) - あにめマブタ:http://yokoline.hatenablog.com/entry/2014/08/23/144810]]
-[[The Game Design Readerについて:http://homepage1.nifty.com/sawaduki/game/sawa/gdr_index.html]]

-[[ビックリマンやゼビウスに隠れていた、コンテンツで人を熱狂させる仕掛けとは? : ギズモード・ジャパン:http://www.gizmodo.jp/2016/05/ioc_narrative.html]]

* 応用 [#c37113fa]

-[[ユーザエクスペリエンスのためのストーリーテリング -よりよいデザインを生み出すストーリーの作り方と伝え方 Amazon.co.jp:http://www.amazon.co.jp/gp/product/4621084593/ref=as_li_ss_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=7399&creativeASIN=4621084593&linkCode=as2&tag=plaseboeffect-22]]
-[[アジャイルのためのストーリーテリング:http://www.infoq.com/jp/news/2016/01/storytelling-agile]]
-[[UXDのためのストーリーテリング:http://www.slideshare.net/kudakurage/uxd-12133820]]

-[[Designit Tokyoが教えてくれた「自分だけのストーリーテリングを手に入れる技法」:CREATIVE HACK AWARD 2015 トークセミナーレポート|WIRED.jp:http://wired.jp/2015/09/16/designit-tokyo-cha/]]

-[[トムテのストーリーテリング:http://www.geocities.jp/tomte/]] これは応用というより原点。子供たちに語る。

* 分かりやすさと面白さ [#w9573c7c]

分かりやすい説明と、面白いストーリは実は逆なのでは?

-[[「話のわかりやすい人」と「わかりにくい人」のちがい | Books&Apps:http://blog.tinect.jp/?p=5702]]


トップ   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS