ANKI/アンキドロイドの使い方

https://www.catch.jp:443/wiki/index.php?english%2FAnkidroid

英語学習 > アンキドロイドの使い方

暗記支援ツールAnkiとAndroid版を英単語カードとして使ってみる。

以下、書きかけ

とくちょう

  • Android版とPC版は無料
  • スマホとPCで、単語データ(デッキ)と学習履歴を共有できる
  • 公開された単語データ(デッキ)がいろいろある
  • 単語データを自分を追加/編集できる
  • 見た目はシンプルだけど、けっこう奥が深い
  • オープンソース!

はじめかた

インストールしたら、基本的な単語データ(デッキ)をネット経由で追加します。

Android版

  1. ダウンロード アンキドロイド単語帳 - Google Play の Android アプリ
  2. インストールしたら、起動する
  3. 「メニュー」キー > 設定 > 共有デッキの取得
  4. Anki Webへのサインアップを求められるので、メールアドレスとパスワードを登録。
  5. 「Popular Categolies」>Languages から「English」を選択
  6. 一覧のなかから、日本語のやつの「Info」ボタンを押す
  7. 説明文を確認したら「Download」ボタンを押す

「メニュー」キーは、ここ。

menukey.png

基本的な単語データ(デッキ)を探すときは、「Search」欄に"英語"といれて検索すると早いかも。

おススメのデッキ

PC版

下記からダウンロードして、インストール。細かな操作は、PC版のほうがやりやすい。

テクニック

今日の出題上限に達したら

  1. 「カスタム学習」ボタンをクリック
  2. "今日の新規カードの上限を上げる"

英語を読み上げる

プラグインなしで行ける。これで、Google TTSで単語を読み上げてくれる。

  1. ANKI内でブラウザを呼び出す
  2. ブラウザの左サイドで、学習しているデッキか、元になっているノートを選択
  3. 「カード」ボタンをクリック
  4. 下記のコードを追記
表面のテンプレート
{{Front}}
[sound:http://translate.google.com/translate_tts?ie=utf-8&tl=en&q={{text:Front}}]
裏面のテンプレート
{{Front}}
[sound:http://translate.google.com/translate_tts?ie=utf-8&tl=en&q={{text:Front}}]

ただし、Android版ではうごかなかったので、プラグイン版を入れたほうがいいみたい。

追加ツール

参考

開発コミュニティ


  トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
添付ファイル: filemenukey.png 1462件 [詳細]
Last-modified: 2014-05-11 (日) 05:41:34 (1675d)