[[SoraMame.ps.js/入門]] に戻る

#title(プログラミング初心者のための用語集 - そら豆スクリプト入門)

#contents

キーボードの「CTRL」キーと「F」キーを同時に押すと、ページ内検索できます。


*あ [#bdf131b1]

-インデント
--プログラムの構造に合わせて、行の頭に空白をおくこと。字下げともいう。
--行の頭をそろえることで、プログラムの構造が人間にとって把握しやすくなる。

*か [#db1f3b9c]

-コード(Code)
--記述されたプログラム、または、そこから変換された実行プログラムのこと。

-コメント文
--コード中で、プログラム実行時に無視される部分。人間用のメモなどの用途に使う。

*さ [#k59785a3]

-字下げ
--インデントのこと。
-条件式
--論理式のこと。

*た [#n9c013d4]

-データ型(でーたがた)
--変数・引数・戻り値は、あつかうデータの種類のこと。
--整数、実数(浮動小数点)、文字列など
--変数・引数・戻り値などで、あつかうデータの種類のこと。
--整数、実数(浮動小数点)、文字列などがある

*は [#r9f4503d]

-引数(ひきすう)
--プログラムの命令や関数・メソッドなどに与えるデータ
--命令を呼び出すときに、いっしょにわたす値(あたい)

-プログラミング
--プログラムを作ること

-プログラミング言語
--コンピュータをコントロールするプログラムを作るための人工の言葉
--Ruby(ルビー)、Java(ジャバ)、JavaScript(ジャバスクリプト)、Lisp(リスプ)など、多くのプログラミング言語がある。

-変数(へんすう)
--へんな数ではなく、数字やデータを一時的に記憶する機能。
--数字や文字を入れる箱と表現することもあるが、特定のデータに特別な名前をつけると考えてもいい。

*ま [#ye80e3ed]

-文字列(もじれつ)
--文字情報であらわされるデータのこと。
--例:「あいうえお」「こんにちは」

-戻り値(もどりち)
--命令語を呼び出したとき、その結果として返されるデータのこと。
--「もどる」命令で指定する

*ら [#uba961dd]

-論理式(ろんりしき)
--指定の条件の正否を判定する式。「もし」命令などで使われる。
--計算結果を求める数式と違って、その式が「成立する」(@正,真,true)か「成立しないか」(@否,偽,false)を求める。
--たとえば、「@X>100」は論理式である。
--「@X」の値が「120」の場合、「@X>100」は「成立する」ので、その評価結果は「@正」(真,true)になる
--「@X」の値が「20」の場合、「@X>100」は「成立しない」ので、その評価結果は「@否」(偽,false)になる

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS