FrontPage

電子出版/電子書籍について、主要な情報を集めてみた(2011-07-16〜)。

電子的な文字情報の発信は、実は、Webが完全に離陸している訳で。電子書籍は、その流通とパッケージングビジネスのバリエーションに過ぎないような気がする。

コンテンツは、別に変わっていない。インタラクティブさを追求するならゲームがあるし、技術としてはFLASHやJavascript+HTML5とか。だから、ビューアとフォーマットの話(Package)と、流通の話(channel)が変わっているだけだったりして。とはいえ、脱パソコンで情報の流れ(とお金の流れ)が変わるんで、それに合わせてパッケージと流通の形が変わってもオカシクはないわな。

あとは、本についての既得権益とロマンのせめぎ合いとか。

リサーチ

記事

批評

儲からないのは誰か?

小説とマンガとビジネス書と雑誌、これらの読者を全部同じとして批評したりビジネスしたりしていないかい。

情報源

実物?

PDF

書店

アップストアとか、丸ごと抜けてますが・・・

大手ポータル

コミック系

ビューア/メーカー

ケータイキャリア系

技術系

雑誌

How-to

Gumroad

ReVIEW

ReVIEW は、EWB や RD あるいは Wiki に似た簡易フォーマットで記述したテキストファイルを、目的に応じて各種の形式に変換するツールセットです。

平易な文法ながらも、コンピュータ関係のドキュメント作成のための多くの機能を備えており、テキスト、LaTeX、HTML、XML といった形式に変換できます。独自のカスタマイズも簡単です。

出版社/編集プロダクション

契約/ライセンス

気になるビューア+サービス

そのほか


  トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-02-25 (月) 13:37:37 (2114d)