コンスタントに売れている

昨年12月に達人出版から発行した「知る、読む、使う! オープンソースライセンス」が、コンスタントに売れているそうです。達人出版会ブログに「年末年始に読みたい!2012年に達人出版会で売れた本まとめ」という記事がありまして、そこで、こんなふうに紹介いただきました。

『知る、読む、使う! オープンソースライセンス』は、コンスタントに売れている書籍です。「オープンソースライセンス」という、言語やツールとはちょっと違った角度で、多くの方が興味を持つ(興味を持たざるをえない)分野について書かれた本で、「自分で読みたい本」という以上に「人に勧めたい本」という立ち位置にあるようにも思います。

年末年始に読みたい!2012年に達人出版会で売れた本まとめ

お読みいただいた皆さん、本当にありがとうございました。まだまだ、オープンソースのライセンスに関する議論になることがありますが、そんなときに基本を理解する資料として、ぜひ周りにも、お勧めいただければと思います。

「ネットで検索すれば分かることばかり」と、だれかが、どこかで、つぶやいていましたが、実際に自分で検索して、これだけの情報をもれなく見つけるのは、けっこう大変です。それには、時間もかかりますし、中途半端な情報収集で、勘違いをしてしまう場合もあるでしょう。「分かることばかり」とつぶやいていた本人が、果たして必要な情報を見つけ尽くしていたでしょうか。

いちおう本書は、必要な情報を網羅して、理解が進む順番に情報を並べてあります。そういうところも、「本」というパッケージのいいところだと思います。これで不足する情報は、このブログでも補完していますので、あわせてご利用いただければ幸いです。

なにはともあれ、読者があって本が活きるのだと思います。
今後とも、よろしくお願いします。