月刊LASDEC – OSSの新たな展開

財団法人地方自治情報センターというのがありまして、そこが出している地方自治情報誌「月刊LASDEC」11月号に、「OSSの新たな展開」という特集が載っています。その中に、「深川市/OpenOffice.org導入の経過と利点、課題、今後の展望」と題して、全庁400台のパソコンにOpenOffice.orgを導入しコスト削減を実現した、深川市 企画総務部 情報化推進室 情報管理係長 江剌 寿彦さんのレポートが掲載されています。

Microsoft Officeの互換ソフトと見なすのではなく、高度なコンバート機能を備えた別の統合ソフトと位置付ける、というところがユニークかも。そうすると、完全な互換性を気にする必要が弱まります。

あ、北海道 弟子屈町(てしかがちょう)弟子屈町 – Wikipediaも導入していると書いてありますね。素晴らしい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です